ニキビの特徴と分類

ニキビの特徴と分類

ニキビの特徴と分類

ニキビができる原因は2つ。
アクネ菌による最近感染と、毛包開口部の角化です。

 

お医者さんでも簡単に見えるニキビを間違えて誤診したりと、識別に苦慮する場合もあります。

 

とくに湿疹病変などと間違えて副腎皮質ステロイド薬を外用してしまい、ニキビを悪化させてしまったケースもあります。

 

ニキビは自分自身が治療状態を把握することもできることから
ニキビの誤診から医師不審に繋がることもあります。

 

ニキビの特徴と分類を理解しておきましょう。

ニキビの特徴と分類記事一覧

ニキビの診断

ニキビというのは外側に出来ていることから、お医者さんにとっては非常に簡単に分かる部分になります。ニキビでよく出来る部位は顔面、次に胸、そして背中です。ニキビというのは、面庖(毛穴が塞がって膨らんだ状態)です。最初はすごく小さな面庖から始まり、閉鎖面庖(ニキビ)、開放面庖(黒ニキビ)と症状が進んでいき...

≫続きを読む

 

ニキビの種類を知ろう

一口にニキビと言っても、その進行の度合いなどにより種類があります。ニキビの治療や対策を考える上でも、まずはニキビの種類を知ることは大切です。ニキビとは、皮膚疾患の一つで毛穴の中が発症場所となります。毛穴のなかに皮脂やアカなどが溜まり毛穴が詰まることでニキビができやすくなります。毛穴が詰まる状態を毛穴...

≫続きを読む

 

世代別のニキビ

ニキビは男性と女性ではできる年齢が違います。それは皮脂の分泌の活動時期が男女によって違うためです。女性は12歳〜13歳ごろからニキビができるのに対して男性は13〜14歳ごろからニキビができはじめます。もっとも8歳から9歳にかけてかなり小さいニキビができることがあります。これは男女関わらず同じ年齢くら...

≫続きを読む

 

ニキビの分類

通常のニキビは、尋常性座痘という診断名がつけられます。このうち膿庖か?主体なものは膿庖性座痘と呼は?れます。新生児のニキビ新生児は3ヶ月以内は皮脂の分泌が活発です。生後2週間から4週間に頬が赤くなり、生後6ヶ月まで続くことがあります。昔は胎児由来の男性ホルモンが原因と考えられましたが、皮脂腺管の閉塞...

≫続きを読む

 

ニキビに関する体質と遺伝

ニキビができてしまう原因は実に様々です。ホルモンバランスや生活習慣、ストレス、活性酵素などの要因が複雑に関係し合うことで、ニキビが発生・進行していきます。ニキビの要因で気になるのが、遺伝や体質に関することです。今のところ、ニキビは遺伝するという化学的な証明はありません。遺伝的形質がまったく同じ、一卵...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ