ディフェリンゲルの正しい使い方を知ろう

ディフェリンゲルの正しい使い方を知ろう

ディフェリンゲルの正しい使い方を知ろう

薬には、外用薬や内服薬など様々な種類のものがありますが、薬の効果を得るために大前提となるのが正しい用法や用量を守るということです。
ニキビ治療薬である、ディフェリンゲルも例外ではなく、正しい使い方をすることが治療への近道であると言えます。

 

ディフェリンゲルは、1日1回就寝前の使用が基本になります。

 

夜の洗顔後、ニキビの周辺やおでこ・Tゾーン・頬・顎などのニキビができやすい箇所にディフェリンゲルを薄く塗り、そのまま就寝します。

 

翌朝の洗顔の際に、ディフェリンゲルを洗い流すようにしましょう。
ディフェリンゲルの1回の使用量としては、顔全体に対して人差し指の第一関節の長さ位のディフェリンゲルが適量になります。

 

また、ディフェリンゲルが処方される際には一緒に保湿剤なども処方されることがあります。
その場合には、夜の洗顔の後に保湿剤などを塗り、その上からディフェリンゲルを塗ります。

 

ディフェリンゲルの上から他ものを塗ると、ディフェリンゲルが他の場所に広げられてしまうので、ディフェリンゲルは一番最後に使うことが大切なのです。

 

ディフェリンゲルの使い方の注意点としては、ディフェリンゲルはニキビ治療の効果が高い分、刺激も強いものなので角質の薄い目の周囲・唇・小鼻など粘膜付近は避けて使用しましょう。

 

また、早く治療の効果を得たいからといって、1日の使用回数や使用量を増やすこともやめましょう。
副作用が強く出るなどの問題を引き起こす可能性も否定できません。

 

ディフェリンゲルはニキビ治療に最も効果的な薬です。医師や薬剤師の指導を受け、ディフェリンゲルを正しく使用してニキビを治しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ