間違ったスキンケアでニキビが増える

間違ったスキンケアでニキビが増える

間違ったスキンケアでニキビが増える

美容ドックというものがあるのをご存知ですか?
人間ドックの肌バージョンと思ってもらうと分かりやすいと思います。
開設当時は、メディアでも多数取りげられて話題となったため、多くの肌データが集まったそうです。

 

そのデータ結果は驚くべきものでした。200名以上の女性のうち80%もの人の肌が乾燥状態にあり、そのうちの半数近くは非常に悪い状態でした。

 

逆に正常と言える肌状態だった人はわずか17%で、理想的で健康的な肌の方は2名しかいませんでした。

 

非常に悪い状態、とはどういった状態かというと、通常は網目状になっている肌表面のキメが全く見られなくなっていたりします。
これは正常な細胞分裂がなされなくなり、ニキビが増え、皮膚が張ったり萎縮したりした状態です。

 

この女性達は日頃のお手入れを怠っていた訳ではありません。
むしろスキンケアには気を使っている人ばかりで、美容ドックのために数万円を支払うくらい、意識の高い人たちだったのです。
美意識が高く、きれいになりたいと努力を続けている人たちの肌ほど、乾燥して荒れがちだという悲しい結果が出てしまったのです。
「頑張ってスキンケアしているのにニキビが増える・・・」というのもこのタイプです。

 

肌の状態を詳しく調べるために役立つのが、ビデオマイクロスコープと呼ばれる顕微鏡です。
肌表面を30倍から500倍にまで拡大してモニターで観ることが出来ます。

 

肌表面にあるキメや毛穴だけではなく、繊維や毛細血管、メラニンまで見事に映し出してくれます。

 

肌が健康かどうかは、キメの状態を見ることで判断することができます。
年齢を問わず、健康肌のキメは細かくてしっかりと形が整っています。
ふたつの三角形がくっついたような網目模様が並び、溝もしっかりと深く刻まれ、ふっくらと盛り上がって弾力があります。これは細胞分裂が正常に盛んに行われている証拠です。

 

調子の悪い肌とはこの逆で、溝が浅かったり消えてしまっていて、三角形も盛り上がりもなくなってきます。
ひどい状態ではキメ自体が全く無くなってしまい、極度の乾燥で小じわも出来やすくなり、洗顔後は肌がつっぱるようになります。

間違ったスキンケアでニキビが増える関連ページ

化粧品が起こす肌とニキビへの弊害
間違えた化粧品はニキビの弊害となります
ニキビでも化粧品をやめられない人たち
ニキビができても化粧品がやめられないという人はたくさんいます
最も効果的なスキンケアとは?
最も効果があるスキンケアについてご存知ですか?
肌が持つ驚異的な保湿のはたらき
ニキビを治すには保湿が大切ですが肌というのは驚異的な働きがあります。
ニキビにつながる皮脂と汚れの関係
ニキビにつながる皮脂と汚れの関係
汚れを落とすダブル洗顔
正しいニキビのスキンケア
ニキビの予防・改善には正しい洗顔をしよう
正しいニキビのスキンケア
ホーム RSS購読 サイトマップ