ニキビと心のケアの連動

ニキビと心のケアの連動

ニキビと心のケアの連動

ニキビは食生活や不規則な睡眠であったり原因はたくさんあります。

 

その中でも私は心身ともにケアする事の大切さを知って、ニキビが少しずつ改善されまた。

 

そこでニキビと心のメカニズムを少し話します。

 

睡眠不足や疲労ストレスによって自律神経が乱れます。
そうすると緊張や不安を引き起こす交感神経と
真逆のリラックス状態を優位にする副交感神経のバランスが崩れはじめます。

 

自律神経のバランスが乱れると副腎皮質ホルモンが
大量に分泌される事によって男性ホルモンの皮脂の分泌も盛んになります。

 

そして女性の場合は生理の二週間前なるとプロゲステロンの分泌が始まり
プロゲステロンは男性ホルモンと同じような働きのために
女性は生理前に肌荒れやニキビに悩まされます。

 

そしてストレスを溜め込むとストレスと戦おうとするホルモンが出ますが、
それと同時に男性ホルモンの分泌も多少おこなわれます。

 

もう魔のスパイラル状態できついですね。

 

ホルモンの分泌は仕方がありません。
でも少しでも生理前や就寝時間に自分の事を大切にして
自律神経が乱れないように心がけて心の手助けをしてあげるだけで
肌の調子も整ったり副交感神経が優位になるとリラクッス状態が続き
イライラや不安も減り、お肌も心も良い生活の一歩になると思います。

 

自分を大切にいたわりアロママッサージに行ったりヨガや適度な運動。
ジムに通ったり特別頑張らない事が大切です。

 

一駅手前でおりて軽くウォーキングでも十分だと思います。

 

自分にご褒美をあげる事を大切に、自分を褒めてあげる事を大切に。

 

上手に自分の心と付き合っていきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ