ニキビの治療薬ディフェリンゲル

ニキビの治療薬ディフェリンゲル

ニキビの治療薬ディフェリンゲル

ニキビ治療を行う皮膚科や美容外科では、薬による治療をはじめピーリングやレーザー治療など様々な方法でニキビ治療が行われます。一人一人のニキビの状態に合わせ治療方法が決まりますが、一般的には外用薬による治療が多く取り入れられます。
皮膚科や美容外科などで、処方されるニキビ治療薬の第一選択肢となっているのが、ディフェリンゲルです。ディフェリンゲルゲルまたは成分名でアダパレンとも呼ばれます。

 

ディフェリンゲルは2008年に日本で認可された保険適用薬です。
それ以前のニキビ治療の保険適用薬で処方されるのは、抗生物質などが主流でした。しかし、抗生物質というのは、ニキビにより起きた炎症を抑える薬であり、ニキビを治す薬ではありません。
ディフェリンゲルは、ニキビの進行を止めるとともにニキビを治すことに効果のある保険適用薬なのです。

 

現在、ディフェリンゲルは世界80カ国以上でニキビ治療に使用されており、日本でも実績のある薬です。安全性も、もちろん確認されている薬ですが、使用者の80%の人に副作用が見られることが分かっています。この副作用はディフェリンゲルゲルの治療効果が出ている証拠のようなものなので、特に問題はありません。

 

ディフェリンゲルは日本皮膚科学会から発表されている「尋常性ざ瘡(ニキビ)治療ガイドライン」でも、強く推奨されているニキビ治療薬です。
ぜひ、ディフェリンゲルの処方を受けられる皮膚科や美容外科で、ニキビをキレイに治しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ